Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。
このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

データチャンネル

WebRTC標準は、 RTCPeerConnection介して任意のデータを送信するためのAPIもカバーしています。これは、呼び出しによって行われますcreateDataChannel()RTCPeerConnection返すオブジェクト、 RTCDataChannelオブジェクトを。

 const peerConnection = new RTCPeerConnection(configuration);
const dataChannel = peerConnection.createDataChannel();
 

リモートピアは、 RTCPeerConnectionオブジェクトのdatachannelイベントをリッスンすることにより、データチャネルを受信できます。受信したイベントのタイプのものでRTCDataChannelEventと含まchannel表すプロパティRTCDataChannelピアとの間に接続されています。

 const peerConnection = new RTCPeerConnection(configuration);
peerConnection.addEventListener('datachannel', event => {
    const dataChannel = event.channel;
});
 

開閉イベント

データチャネルを使用してデータを送信する前に、クライアントはデータチャネルが開かれるまで待機する必要があります。これは、 openイベントをリッスンすることによって行われます。同様に、どちらかの側がチャネルを閉じるときのcloseイベントがあります。

 const messageBox = document.querySelector('#messageBox');
const sendButton = document.querySelector('#sendButton');
const peerConnection = new RTCPeerConnection(configuration);
const dataChannel = peerConnection.createDataChannel();

// Enable textarea and button when opened
dataChannel.addEventListener('open', event => {
    messageBox.disabled = false;
    messageBox.focus();
    sendButton.disabled = false;
});

// Disable input when closed
dataChannel.addEventListener('close', event => {
    messageBox.disabled = false;
    sendButton.disabled = false;
});
 

メッセージ

RTCDataChannelメッセージを送信するには、 send()するデータを指定してsend()関数を呼び出します。 dataこの関数のパラメータは、文字列、のいずれかになりますBlobArrayBufferかとArrayBufferView

 const messageBox = document.querySelector('#messageBox');
const sendButton = document.querySelector('#sendButton');

// Send a simple text message when we click the button
sendButton.addEventListener('click', event => {
    const message = messageBox.textContent;
    dataChannel.send(message);
})
 

リモートピアは、 messageイベントをリッスンすることにより、 RTCDataChannel送信されたメッセージを受信します。

 const incomingMessages = document.querySelector('#incomingMessages');

const peerConnection = new RTCPeerConnection(configuration);
const dataChannel = peerConnection.createDataChannel();

// Append new messages to the box of incoming messages
dataChannel.addEventListener('message', event => {
    const message = event.data;
    incomingMessages.textContent += message + '\n';
});