Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

WebRTC スタートガイド

API に詳しくないと、WebRTC テクノロジーを使用して新しいアプリケーションを作成するのは大変です。このセクションでは、WebRTC 規格のさまざまな API の使用を開始するために、一般的なユースケースとそれを解決するコード スニペットについて説明します。

WebRTC API

WebRTC 標準では、メディア キャプチャ デバイスとピアツーピア接続という 2 つの異なるテクノロジーの概要について説明しています。

メディア キャプチャ デバイスには、ビデオカメラとマイクだけでなく、「デバイス」の画面キャプチャも含まれます。カメラとマイクの場合は、navigator.mediaDevices.getUserMedia() を使用して MediaStreams をキャプチャします。スクリーン レコーダーには、代わりに navigator.mediaDevices.getDisplayMedia() を使用します。

ピアツーピア接続は、RTCPeerConnection インターフェースによって処理されます。これは、WebRTC の 2 つのピア間の接続を確立するための中心ポイントです。